シミの原因とは?種類が全部で6種類もあるって知ってますか?

あなたはシミが6種類もあるって知っていましたか?シミの種類によって対策も変わってくるんですよ。

消えることのない私のシミ

time 2017/04/04

学生時代はテニス部で、紫外線も気にせず太陽の下で走り回ってました。

アウトドア大好きでキャンプ、山へ海へと遊んでました。

そしてある日鏡を見たら、右目の横に大きなシミがあったのです。

ほんとにショックで驚きでした。

それでも子育てに追われ、気にすることも、鏡を見ることも極力忘れるようにしてきました。

五十代の落ち着いた頃、鏡をしげしげと見て、これじゃいけないまだまだ人生先があるのだからとシミ対策を考えることにしました。

飲む「キミエホワイト」「ゆうかの石鹸」を購入しました。

キミエホワイトは一日三回飲まなければいけないのですが、晩酌を欠かさない私は、なかなか夜飲めませんでした。

三か月でギブアップです。

効果はありませんでした。

きちんと一日三回飲まなかったので、薬が効かなかったとは言えません。

石鹸は三年ぐらい使用しました。

効果は見えませんでした。

私の長年のこのシミはもう消えることはないんだろなともうあきらめてしまっています。

今はBBファンデーションという手軽なものでシミをごまかしています。

そしてこれ以上は濃くならないよう、また増えないよう日焼け止めを年中使い、UV効果のあるつばの広い帽子は私の必須アイテムとなっています。

ちなみに今年からスキーを始めたのですが、雪焼けがこわいと思います。

日焼け止めだけでは足りないので、この次の冬までにシミ対策を考えたいと思います。

シミ対策諦めてしまいそうです。

産後にシミが目立つようになり、ドラッグストアーで市販のシミクリームを購入しました。

CMでもたまに見るやつです。

このクリームを選んだ理由はお手頃価格で試しやすかったからです。

他にも化粧水や乳液シリーズなんかも販売されていました。

シミ対策で販売されているものは、どれも消えるワケではなく薄くする効果が期待できるものばかりでした。

初めてシミ対策商品を見て回り、消せないんだと知り、がっかりしました。

使った感想はっきり言います。

塗る量が少なかったのか、初めて半年ですがまったく変わらない気がします。

化粧水とかのほうが効果が出やすいのでしょうか。

芸能人の方はよくサロンとかでシミ消ししていますよね。

綺麗で羨ましいです。

しかし知っているだけでお金もないのでサロンにも行けず…私が今できるシミの手入れ方法は塗る、化粧水乳液くらいしか分からず、ほぼ諦めています。

メイクをすれば目立たなくなりますが、これ以上は増やしたくないと思っています。

小さい子供がいますので、暖かくなってくると毎日外へ出歩きます。

シミが出来る原因の1つは日焼けだと思います。

日焼けをしないように日焼け止めスプレーと帽子を忘れずにかぶって出掛けます。

出産のたびにシミが増えるかもと思うと憂鬱です。